1000年前を体感するキャンプスタイル
VIKING CAMP


1000年前のヴァイキング時代の生活を再現し、当時の文化を体感する。北欧のリエンアクター達の活動を、日本で体験できる場として開催しています。現代の物を極力減らし、そこに人が集まることで、何気ない公園やキャンプ場にヴァイキングの集落が蘇ります。 
1人ではできない集落をみんなで再現し、その中で1人ひとりが自由に楽しみを見出せる。それが、私たちが目指すヴァイキングキャンプです。




  •  活動報告

    テントを建てる

    ヴァイキングが旅で使っていたテントがこの集落の拠点です。木と帆布でできたテントからは当時の知恵が伝わります。

  •  工房ヨルズ

    衣服を着る

    麻やウールなどの天然素材でできたヴァイキング服は、草と土の匂いを身近に感じる心地良さを思い出させてくれます。

  •  協会概要

    火を起こす

    バルト海で拾ったフリントストーン(火打石)と鉄のファイヤーストライカーを使った当時の火起こしに挑戦できます。

  •  活動報告

    料理する

    鍋を吊り下げるトライポッドは、ヴァイキングの伝統的な調理スタイルです。吊り下げる高さを変えて火加減を調整します。

  •  工房ヨルズ

    食べる

    思い思いの食材を持ち寄って、想像のヴァイキング料理を作り堪能します。事前に仕込むのも、その場で調理するのも自由です。

  •  協会概要

    宴会する

    蜂蜜を発酵させたミードをはじめとする神話や伝説に記されたお酒。角杯ドリンキングホーンに注いで、当時の味を再現します。

  •  活動報告

    演奏する

    当時演奏していたと思われる口琴や角笛などの民族楽器を体験。単純な構造にある繊細な工夫と、力強い音色を感じます。

  •  工房ヨルズ

    ルーンで占う

    ヴァイキングの石碑や発掘品に刻まれたルーン文字。それぞれに特別な意味を持つルーン文字は、占いにも用いられました。